【ブログ】韓国は雨の日にチヂミを食べるみたい!?

今日は久々の雨ですね。

韓国では、雨の日にチヂミを食べる習慣があるそうです。

昔大学の授業で先生が話していたことを思い出しました。

 

チヂミは水で溶いた小麦粉に、

魚介や野菜と合わせて薄くこんがり焼いたもの。

日本でいう、お好み焼きみたいなものですね。

 

 

そんな雨の日ごはんに、

なぜチヂミ‥?

というと諸説あるようですが、

 

●雨音がチヂミと似ていて、チヂミを焼く音と連想されるから。とか、

●雨で外に買い物行けず、家の中にある材料で簡単に作れるから。

みたい。

日本では行事食はありますが、天気でとはあまり聞かないですね。

 

なんだか韓国料理、食べたくなりました。

先日食べた参鶏湯です。

チヂミの写真があればよかったんですが…

季節の変わり目、栄養つけて 風邪ひかないようにしないとですね。

食文化にまつわる話、

また公開したいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です