“研修最終日の出来事” と “清澄白河の粋なお店” のお話

ぐっち夫婦の夫tatsuyaです。

 

私事ですが11月よりPR会社へ転職をしまして、9日間の手厚い研修をしてもらいました。そして昨日が最終日でした。

 

「最終日にはお疲れ会をしましょう!」

 

研修初日あたりに、同期が言ってくれたこの言葉を励みに(?)しながら 、学校のように丁寧でハードな研修をこなし、最終日を迎えたわけです。

 

最終日のお昼頃に一緒に研修をする1人の同期から、

 

同期「なんで昨日こなかったの??」

 

 

ん?

昨日??

 

ぐっち「昨日は課題をやっていて、、」

 

ん?

 

 

 

ん?

 

 

 

同期「昨日はお疲れ飲みだったよー!」

 

 

ん?

 

 

ん??

 

 

はっ!

 

 

初日にお疲れ飲みをしようと話をしていたときに

 

同期「最終日はxxの理由でNGだから、最終日の前の日はどう?」

 

この会話を聞き覚えがある。

僕はその場に確実にいた。

 

そして、

 

ぐっち「僕も最終日前日は都合がつくので大丈夫ですよー!」

 

って言った記憶がしっかりあるわけです。

 

 

(笑)

 

 

うーん・・・、すごく残念。楽しみにしていたから。

 

(むしろ、皆さまスミマセン。)

 

ちゃんとカレンダーにスケジュールを入れるようにしましょう笑

 

 

さて、色々と前置きが長くなりましたが、

 

飲む気だった日に予定がなくなると飲みたくなるものです。

前の職場の後輩と飲みに行くことになり、そこは清澄白河

 

 

オススメのお店

 

いい雰囲気。この大衆酒場感。

 

好き。

 

旨いのでみなさんにもお勧めしたい。

 

25歳そこそこの女の子(前職の同僚)がこのお店をオススメしてくれました。送ってきたお店のURLは「センベロ.com」。

 

(笑)

 

僕は彼女のことをそこそこ知っている(勝手に思っているだけ笑)ので、せんべろドットコムにあるお店情報を送ってくるのは違和感がないのだけど、側からみたら面白い状況?コンセプトだよなぁって。

 

 

(普段):女性向けのキラキラしたメディアでコラム等を扱い編集業務をしている。

(実際):千円でべろべろになれるような大衆酒場をオススメする。そして好き。

 

ギャップが面白いわけです。

 

 

そこで彼女に提案。

 

ぐっち「OLが居酒屋を飲み渡るコラム読みたい。」

 

 

そうしたら「面白そうですね!いいですよ。」と快諾。

ということで今回のお店を1軒目として25歳OLの居酒屋飲み渡りがスタートします。

 

ぐっち夫婦の「妹」キャラなので、妹的な立ち位置ですかね?

 

 

(笑)

 

 

ではお楽しみに。

※お店の名前や情報など1回目のコラムで紹介します。

 

 

#夫婦料理 #夫婦料理家 #居酒屋 #せんべろ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です