【レシピ】羽根つき餃子。の焼き方

作って感動。食べて美味しい。

意外と簡単。そんな羽根つき餃子の焼き方です!

市販の冷凍餃子でも。ぜひお試しください。

Print Recipe
【レシピ】羽根つき餃子。の焼き方
コース 主菜
料理 中華
所用時間 10
分量
人分
材料
コース 主菜
料理 中華
所用時間 10
分量
人分
材料
作り方
下準備
  1. 小麦粉を規定量の水で溶き、小麦粉水(※)を作る。
焼き方
  1. 【まずは餃子のみを焼く】 加熱前のフライパンにごま油大さじ1をひき、餃子を並べ中火にかけ、きつね色に焼き目がつくまで焼く。
  2. 【焼き目がついたら小麦粉水を】 小麦粉水を入れて蓋をし、中火で加熱。沸騰したら火を弱めて7分~8分ほど加熱する。(だんだんぶくぶくと大きい泡になっていく)
  3. 【水分がなくなったら全体にごま油を回しがけ】 水分がなくなり、フライパンの縁に小麦粉の白い膜ができたら、ごま油を大さじ1フライパンの鍋肌に沿って回しかけ、 フライパンを傾けながら全体に行き渡るようにする。
  4. 【あとは焼き目をつけるだけ】 ふたを外して、中火で小麦粉が茶色くなるまで焼き、羽根全体が茶色くなるまでしっかりと。
  5. 【最後はフライパンごと返す】 火を止めて、羽根の下にフライ返しを入れ、はがれやすくし、お皿をフライパンにかぶせて、フライパンごとひっくり返す。
レシピのメモ

■※小麦粉水 小麦粉を水で溶いたものを「小麦粉水」としています。

■フライパンはテフロンのフライパンがおすすめです。

■餃子は自分で作ったのものでも。市販の冷凍餃子でも。

■餃子の数はフライパンの大きさによります。(レシピは直径26cmのフライパンを使用しいています)

■円盤でなくても、横並び2列でも作れます。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です